空気カラカラ 盛岡市の最小湿度11% 2月として過去最も低く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

空気カラカラ 盛岡市の最小湿度11% 2月として過去最も低く

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


12日、本州付近は乾いた空気に覆われています。盛岡市では最小湿度が11%と、2月として、統計開始以来、最も低くなりました。

盛岡市で最小湿度11%など空気カラカラ

12日、本州付近は乾いた空気に覆われています。盛岡市の最小湿度は、14時までに11%まで下がりました。2月として、1950年の統計開始以来、最も低くなりました。年間でも7位(タイ)です。

長野県軽井沢町では18%で、今年に入ってから最も低くなりました。

13日にかけても空気の乾燥続く 室内の加湿を心掛けて

13日にかけても、本州付近は、乾いた空気に覆われるでしょう。空気の乾燥した状態が続き、火災が発生しやすい気象条件です。火の元、火の取り扱いにご注意ください。また、室内の加湿を心掛けるなど、喉を傷めたりしないようお気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい