九州 今週後半は春の暖かさに スギ花粉急増か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 今週後半は春の暖かさに スギ花粉急増か

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう9日(火)九州は、北部を中心に風の冷たさが続きますが、今週の後半は一気に春の暖かさが訪れるでしょう。このため、スギ花粉の飛散が急増する可能性があります。花粉症の方はお気をつけ下さい。

けさの最低気温 山沿いは-4度以下

けさの九州は、晴れて放射冷却現象が強まったため、各地で冷え込みが強まりました。最低気温は、熊本県阿蘇市乙姫や宮崎県美郷町南郷で-5.5度、大分県由布市湯布院で₋4.9度など、九州の山沿いでは-4度以下の厳しい冷え込みでした。

きょうの日中は各地とも晴れて明るい日差しが降り注ぎますが、まだ寒気が残るため、九州北部は最高気温が11度前後と風の冷たさが続くでしょう。

また、空気の乾燥した状態が続きますので、火の取り扱いにご注意下さい。

今週後半は気温上昇 スギ花粉急増のおそれ

あす10日(水)も放射冷却現象で朝は冷え込みが強く、山沿いや内陸部は最低気温が氷点下の所が多いでしょう。

あす日中からようやく寒さが和らぎ、週の後半はさらに気温が上昇し一気に春の暖かさになる見込みです。特に、週末は最高気温が20度に達する所もあるでしょう。

九州は、先週末からスギ花粉の飛散が始まった所が増えていますが、今週後半の春のような暖かさでスギ花粉の飛散数が急増するおそれがあります。花粉症の方はしっかりと花粉対策を行って下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい