土曜は春の空気に覆われる 日曜は北日本に冬の空気 雪や吹雪に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

土曜は春の空気に覆われる 日曜は北日本に冬の空気 雪や吹雪に

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう6日(土)は南から暖かい空気が流れ込み、最高気温は全国的に3月から4月並み。あす7日(日)も多くの所で暖かさが続くものの、北海道と東北は気温がグッと下がって、雪や風の強まる所も。

きょう6日(土) 春の空気が優勢

今朝は、日本の南に前線が延び、別の前線を伴った低気圧が日本の北にあります。

南の前線は次第に離れるでしょう。一方、北にある低気圧は、このあと北海道付近を通過する見込み。この低気圧に向かうように、南から暖かい空気が流れ込みます。

【各地の天気(西から)】

沖縄は晴れるでしょう。九州から関東、北陸にかけては、午前中は曇りや雨の所もありますが、午後は広く晴れる見込みです。東北の太平洋側もおおむね晴れるでしょう。東北の日本海側は雲が多く、所々で雨や雪。平地では日中は雨が主体となりそうです。北海道は昼過ぎにかけて日本海側を中心に湿った雪が降ったりやんだり。短い時間で急に積雪の増える所もあるでしょう。

【最高気温】

沖縄は25度前後と、半袖でも過ごせるほどでしょう。九州から関東、北陸は15度くらいの所が多く、日中はジャケットなど軽めの上着でも良さそうです。東北南部は10度から13度くらい、東北北部は8度から10度くらいと、寒さが和らぎます。北海道もプラスの気温となるでしょう。

あす7日(日) 雪の範囲が北から次第に広がる 関東以西は暖かさ続く

きょう6日に北海道付近を低気圧が通過したあと、あす7日は北から寒気が流れ込みます。

北海道と東北は、朝から気温がほぼ横ばい、または、下がり続ける所も多いでしょう。日本海側を中心に雪で、降り方の強まる所もありそうです。沿岸部は風も強めに吹くでしょう。また、北陸も夕方以降は雪の所が増えてきそうです。きょうからあすにかけて、雨になったり雪になったりで、路面状況が変わりやすい上に、ふぶいて見通しの悪くなる所があります。車の運転は十分な注意が必要です。

関東から九州、沖縄は、広く晴れて、気温は引き続き3月から4月並みでしょう。暖かいのはありがたいですが、気を付けたいことも。スギ花粉が飛び始める所が増えるおそれがあります。症状の出やすい方は、薬を飲み始めるなど、対策をすると良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい