立春なのに真冬並みの寒さ 気温大幅ダウン 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

立春なのに真冬並みの寒さ 気温大幅ダウン

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


暖かかった2日・節分から一転、きょう3日は北海道や東北を中心に、立春とは思えない真冬並みの寒さに。関東から九州も最高気温が2日よりも大幅に下がり、名古屋や大阪も10度に届きませんでした。

北海道や青森県、秋田県では真冬日に

3日・立春のきょうは、日本付近には強い寒気が流れ込んでいます。暖かかった2日・節分から一転し、気温が大幅に下がっています。午後3時現在、北海道と青森県、秋田県ではアメダスの全地点で最高気温が0度未満の真冬日となっています。札幌では最高気温は午後3時まででー8.4度と、1月1日の元日の気温に迫るほどの寒さとなり、北海道や東北では今年一番の寒さの所が多くなっています。

太平洋側も気温大幅ダウン

関東から九州は太平洋側を中心に晴れて日差しがたっぷりですが、風は冷たく、気温も2日ほど上がりませんでした。名古屋や大阪も午後3時までの最高気温は10度に届かず、2日よりも6度から8度、都心では4度低くなりました。

このあと夜にかけてさらに冷え込むでしょう。北海道や東北は4日も平年より低く、真冬並みの厳しい寒さが続きそうです。一方、関東から九州は平年並みか高くなるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい