週間天気 北は繰り返す冬 南は春の兆し 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 北は繰り返す冬 南は春の兆し

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


この先の1週間は、北海道から東北の日本海側や北陸は、寒気や冬型の気圧配置の影響で曇り空が続き、雪や雨の日が繰り返し、冬の寒さの日が多い。北海道と東北の太平洋と関東から九州では、一時雨の降る所があるが、晴れる日が多く、春めく日もある。沖縄と奄美は、晴れる日が多く、4月並みの陽気に。

週間天気 北海道から東北、北陸

数日の周期で低気圧や前線が通過する見込みです。通過前は、いったん冬型が緩み、通過後は強まるパターンを繰り返すでしょう。

緩む日は、日本海側や山沿いでも晴れ間がありますが、強まると冬の空に戻る見込みです。曇り空の日が多く、雪や雨が降る日が多いでしょう。

晴れる太平洋側でも、一時雨の日があり、山沿いでは曇りや雪の日が多い見込みです。

気温はアップダウンの差が大きく、土曜日を中心に高めになりますが、その前後は冬の寒さです。

週間天気 関東、東海、近畿から九州

高気圧に覆われて、晴れる日が多いでしょう。ただ、低気圧が通過する影響で、4日から5日頃は雨の降る所がある見込みです。

気温は、きょうは真冬の寒さですが、あすの日中からは寒さが和らぐ見込みです。ただ、朝晩は冷え込む日がありますから、朝晩の温度差には要注意です。

週間天気 沖縄と奄美

高気圧に覆われて晴れる日が多いでしょう。tenki.jpの2週間天気によると、最高気温は23℃前後の日が多く、25℃の夏日になる日もある予想です。

北では、春とは名ばかりの寒さが続きますが、光の中に小さな春を感じる日があるでしょう。

南は、季節先取りの暖かさの日がある見込みです。4月並みの陽気になる日もあでしょう。

気温の上では、南高北低型と言えそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい