31日 広く晴れ 北陸以北の天気も回復 ただ 晴天は長続きせず 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

31日 広く晴れ 北陸以北の天気も回復 ただ 晴天は長続きせず

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう31日は高気圧に覆われて広い範囲で晴れるでしょう。季節風も収まってきそうです。ただ、晴天は、長くは続きません。あす2月1日には、低気圧に伴う雨雲が近づいてきます。

晴れの範囲が次第に広がる

きょう31日(日)、日本付近は高気圧に覆われてきます。金曜・土曜と荒れた天気が続いた北海道や東北、北陸も、天気が回復に向かうでしょう。

【各地の天気】

北海道の北部と南西部、東北の日本海側は、午前中は所々で雪や吹雪。午後は雪がやんできて、風も収まる見込みです。

北海道の東部と、東北の太平洋側は、おおむね晴れるでしょう。

北陸は、雪や雨は昼前にはほとんどやんで、雲の間から日が差す見込みです。

関東甲信と東海は大体晴れ。山沿いの雪も昼頃にはやむでしょう。

近畿は、朝のうちは北部で雪や雨の所がありますが、昼頃からは各地とも晴れる見込みです。

中国と四国、九州、沖縄にかけて、おおむね晴れるでしょう。

寒さの和らぐ所が多い

日中の気温は、北海道と東北北部は、きょうも0度に届かない所が多いでしょう。ただ、冷たい風が収まってくるので、少しホッとできそうです。

東北南部と北陸は5度前後の所が多く、きのうに比べるとやや高くなるでしょう。

関東から九州にかけては10度を超えて、15度くらいまで上がる所もありそうです。風も穏やかで、日差しの暖かさを実感できるでしょう。

沖縄も、きのうより高く、20度~23度くらいまで上がる見込みです。

あす2月1日には低気圧が近づいてくる

晴天をもたらす高気圧は、足早に離れます。大陸方面からは低気圧が進んでくるでしょう。

あす2月1日(月)は、昼前までは広く晴れますが、日本海側の早い所では昼過ぎから雨または湿った雪が降り出し、夜にかけて全国的に天気が崩れます。3日(水)にかけて、日本付近は冬型の気圧配置となり、北陸から北では再び雪の降り方が強まるおそれがあります。比較的穏やかな、きょうの午後~あすの午前のうちに、次の雪への備えをしておくと良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい