九州 28日夕方~29日は荒れた天気 山沿いは積雪のおそれ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 28日夕方~29日は荒れた天気 山沿いは積雪のおそれ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう28日(木)夕方~夜、九州を寒冷前線は通過し、その後、急速に冬型の気圧配置が強まる見込みです。このため、九州北部の沿岸中心にきょう夕方から西よりの風が非常に強まり、荒れた天気になるでしょう。今夜から雪が降り出す所があり、あす29日(金)にかけて山沿い中心に積雪のおそれがあります。天気や気温の急激な変化にご注意下さい。

きょうの夕方~夜、天気急変

きょう28日(木)は、低気圧が発達しながら日本海へ進み、夕方から夜に九州を寒冷前線が通過する見込みです。前線の通過後は、冬型の気圧配置が強まり、一気に強い寒気が流れ込むでしょう。

九州は昼過ぎにかけて比較的おだやかですが、夕方から夜は寒冷前線の通過で雨が降る所があり、西風が強まり、九州北部の沿岸海上は暴風となるでしょう。最大瞬間風速は25メートルから30メートルに達する突風が吹くおそれがあります。海上は次第にしけ、暴風・高波に警戒が必要です。

また、今夜は急激に気温が下がり、夜は雪が降り始める所があるでしょう。雪を伴う暴風で見通しが悪くなる所もありますので注意が必要です。また、おでかけの際は暖かい上着を持っていくなど、服装にも気をつけましょう。

29日(金)山沿い中心に積雪 真冬の寒さに

あす29日(金)は強い冬型の気圧配置で、九州北部の上空1500メートル付近には-12度前後と非常に強い寒気が流れ込む見込みです。九州は昼前まで雪が舞う所があり、山沿い中心に積雪のおそれがあります。峠越えをするドライバーの方は積雪や凍結に備えて、滑り止めの準備をしておきましょう。また時間に余裕を持ってお出かけください。

あすも季節風が強く、海上は高波が続きますので船舶は注意が必要です。

今夜からあすは真冬並みの寒さに戻ります。冷たい季節風が吹いて、気温以上に厳しい寒さになりますので体調管理に十分ご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい