紋別 流氷接岸初日 平年より11日早く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

紋別 流氷接岸初日 平年より11日早く

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


紋別で、きょう26日、流氷接岸初日になりました。昨年より13日早く、平年より11日早い観測です。

紋別 流氷接岸初日

紋別で、きょう26日、流氷接岸初日になりました。昨年より13日早く、平年より11日早い観測です。流氷接岸初日とは、流氷が接岸、または定着氷(ていちゃくひょう:沿岸に接して定着している氷)と接着して沿岸水路がなくなり、船舶が航行できなくなった最初の日です。

平年では、紋別の流氷終日(視界内の海面で流氷が見られた最後の日)は、4月1日で、流氷期間(流氷初日から流氷終日までの日数)は、69日です。なお、紋別の流氷観測は、1956年から2007年は、網走地方気象台紋別測候所の観測、2008年から紋別市がオホーツクタワーで観測しています。網走では、1月17日に、視界外の海域から漂流してきた流氷が視界内の海面で初めて見られた日となる、流氷初日を観測しています。網走の平年の流氷接岸初日は、2月2日です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい