週間 今季最強の寒気 あすがピークに 来週は東京で初雪か? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 今季最強の寒気 あすがピークに 来週は東京で初雪か?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


今季最強の寒気が襲来。あす(8日)は最も寒気が南下する予想。日本海側を中心に暴風雪に警戒を。来週は東京でも初雪か?

今シーズン最強の寒気

きょう(7日)の午後からあす(8日)にかけては、強烈な寒気が西日本まで南下するでしょう。平地で大雪の目安となる寒気(上空1500メートル付近でー12℃以下)が西日本をほぼ覆う見込みです。このため、積雪となることが少ない九州北部や四国、近畿など、西日本の平野部でも大雪となるおそれがあります。

強い冬型の気圧配置は、10日(日)頃まで続くでしょう。北陸や東北、北海道は断続的に雪が降り、さらなる大雪に警戒が必要です。特にあす(8日)にかけては、東北や北海道付近で低気圧が急速に発達するため、風が強く吹くでしょう。猛ふぶきに警戒が必要で、全く見通しがきかなくなることも考えられます。

都心も初雪?

3連休最終日の11日(月)から12日(火)にかけて、本州の南を低気圧や前線が通過する予想です。晴れる日が多い太平洋側も、天気が崩れるでしょう。この低気圧が冷たい空気を運んでくるため、山沿いを中心に降るものは「雨」ではなく「雪」になる所が多い見込み。低気圧の発達程度によっては、積雪になる可能性もあります。東京都心も気温が下がる夜から朝にかけては、雪がまじるかもしれません。

東京都心は、今シーズンまだ雪は降っていません。東京の初雪の平年は1月3日。もし11日から12日かけて雪が降れば、平年より遅い初雪になります。雪に慣れていない都市部では、うっすら雪が積もるだけでも交通機関への影響や、路面の凍結などによる事故が増えるなど、生活への影響が大きくなります。まだ予報には幅がありますので、最新の情報を確認して下さい。

tenki.jpの2週間天気によると、来週の後半にいったん気温が上がりますが、その後は再び厳しい寒さが予想されています。晴れて空気が乾燥しやすい太平洋側では、加湿器などで適切な湿度を保つように心がけましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい