頑張れ受験生! いよいよ来週末 2021年大学入学共通テストの天気は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

頑張れ受験生! いよいよ来週末 2021年大学入学共通テストの天気は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


2021年から「大学入試センター試験」に代わり「大学入学共通テスト」が行われます。緊急事態宣言が出ても、予定通りテストは実施される見通しです。コロナ禍でも頑張る受験生の皆様へ、現時点での最新の2週間天気予報をもとにお伝えします。

いよいよ来週末は「大学入学共通テスト」 緊急事態宣言が出ても実施予定

2020年まで行われてきた「大学入試センター試験」に代わり、今年2021年から行われる「大学入学共通テスト」。2021年は第1日程が1月16日(土)、17日(日)に予定されています。(※今年は新型コロナウイルス感染症の影響で第2日程も用意されています。)いよいよ来週末に迫ってきました。

7日(水)午後5時点では、緊急事態宣言が出ても、予定通りテストは実施される見通しとのことです。

とはいえ、受験生の皆さんは、感染症対策についても気を付ける必要があり、例年以上に大変な状況下であることは間違いありません。十分に予防対策をして、万全の体調で当日を迎えるようにしましょう。

さて、そんな受験生の皆さんを、日本気象協会は「天気」の点でサポートしたいと思います。

2021年の大学入学共通テストの天気は?

昨年2020年のセンター試験では、事前に試験1日目に「南岸低気圧」の影響で、首都圏でも雪の降る可能性があると予想されていました。当時受験生やその関係者だった方は、雪の心配をした記憶があるのではないでしょうか。幸い、一時的に雪が降ったものの、都心では積雪にはならず、大きな混乱はありませんでした。今年2021年の天気はどうでしょうか。

日本気象協会の最新の2週間天気によりますと、今年2021年の大学入学共通テストの天気は、16日(土)は、北海道は雪が降る可能性があります。また、中国・四国・九州では、雨の降る所があるでしょう。その他の地域では、晴れ間の広がる所が多い見込みです。

翌日17日(日)は、北海道は雪や雨、東北から九州にかけても広く雨の降る時間帯があると予想しています。なお、今の所、来週末は全国的に気温が高めに推移すると予想しているため、北海道以外では、雪ではなく雨の可能性が高いと予想しています。ただ、まだ予報が変わる可能性も高めとなっています。定期的に最新の2週間天気をご確認ください。

また、今週は寒波、その後来週は西日本の一部を除いて気温が高めに推移する予想となっていて、この2週間ほどの間に気温の差が大きくなる見込みです。急な寒暖差で体調を崩さないようにしましょう。

もし悪天候に見舞われたら、どうすればいいの?

今の所、大きく荒れるような所はない見込みですが、もし万が一天気が荒れて交通機関などに影響が出た場合はどうすればよいのか、当日パニックにならないように、あらかじめ確認しておきましょう。天気と交通情報をチェックは忘れずに行い、また、時間に余裕を持った行動を心掛けましょう。

なお、大学入試センターでは「試験当日、交通機関に遅れや運転の見合わせが生じているときは、試験場で試験開始時刻の繰下げ等を行うことがありますので、まずは受験票に記載されている「問合せ大学」へ連絡し、試験場に向かってください。」と呼び掛けています。万が一交通機関が乱れた場合も、焦らず、落ち着いて行動しましょう。また繰り下げ措置の対応について、駅の放送などでアナウンスをすることもあるので、注意してほしいとのことです。

参考:大学入試センターHP(https://www.dnc.ac.jp/)


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい