3日の関東地方 広く晴れるが気温は上がらず 週の後半は更に寒く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

3日の関東地方 広く晴れるが気温は上がらず 週の後半は更に寒く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう3日の関東は、山沿いも含めておおむね晴れる。日中の気温はきのうより低く、10度に届かない所がほとんど。週の後半は更に寒さが厳しくなり、山沿いは再び大雪に。

日差しのもとでも空気は冷たい 暖かな装いで

関東は、おおむね晴れるでしょう。北部の山沿いも、雪の降ることはなさそうです。

今朝は、多くの所で昨日の朝よりも気温が下がっています。午前7時までの最低気温は、東京都心でマイナス0.4度など南部の平地も広い範囲で氷点下。栃木県日光市土呂部でマイナス15.0度(今季最も低い)と、北部山沿いではビールや日本酒が凍るほど冷えている所もあります。

日中も気温はあまり上がってきません。

最高気温は8度前後の所がほとんど。きょうは風が比較的穏やかな見込みですが、それでも空気はかなり冷たく感じられるでしょう。暖かい服装を心がけてください。なお、北部山沿いでは日中も0度前後に留まる所があるでしょう。雪はやんでも、路面の凍結によるスリップ事故には十分な注意が必要です。

7日頃 強い寒気が流入

向こう一週間、関東は連日のように晴れるでしょう。ただ、5日の午後は、本州の南を低気圧や前線が進むため南部ほど雲が広がり、にわか雨の可能性もあります。

その後は次第に冬型の気圧配置になり、強い寒気が流れ込んでくるでしょう。7日~10日頃にかけて、群馬県の山沿いは再び大雪になるおそれがあります。晴れる平地も厳しい寒さで、8日と9日は日中も5度前後の所が多くなるでしょう。

tenki.jpの「2週間天気」によりますと、その先、気温が上がったり下がったりで、日ごとの寒暖差が大きくなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい