九州 元旦の天気 初日の出は見えるかな? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 元旦の天気 初日の出は見えるかな?

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


九州は、30日から続く寒波で、厳しい寒さの中での新年のスタートとなります。あすは初日の出を見ることができるでしょうか。

元旦 九州各地の天気

新しい年の始まりに、初日の出を見ることはできるでしょうか。九州の初日の出の時刻は午前7時20分前後という所が多くなっています。この時間帯、宮崎県など太平洋側の地域はおおむね晴れて、初日の出を見ることができそうです。ただ、その他は曇りや雪、雨という天気の所が多い予想となっています。あす元日も西高東低の冬型気圧配置が続き、周辺の海上から寒気に伴う低い雲が流れ込んできます。特に九州北部では、日の出の時刻にすっきり晴れる所は、残念ながら少ないでしょう。なんとか、雲の隙間から初日の出が見えることを期待したいですね。

元日も冬型気圧配置 新たに雪が積もる所も

九州はきのう(30日)から各地で雪が降り、山地を中心に平地でも積雪している所があります。冬型の気圧配置は、あす元日にかけても続き、厳しい寒さの中での年越しとなります。今夜(31日夜)からあす元日にかけては上空の風向きが西よりに変わり、東シナ海に広がる寒気の雲が九州へ流れ込みやすくなります。このため、九州北部を中心に雪が降り、新たに積雪する所もあるでしょう。気温が低く、これまでに積もっている雪が解けにくいため、車での移動は事前に道路情報を確認し、時間に余裕を持ってお出かけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい