正午の気温 日本海側を中心にきのうより大幅ダウン 氷点下の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

正午の気温 日本海側を中心にきのうより大幅ダウン 氷点下の所も

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


25日正午の気温は、北海道や東北の日本海側や北陸などでは5℃以上低く、氷点下の所も。沿岸部は風がやや強く吹いていて、より一層寒く感じられています。

日本海側は氷点下の所も

25日は冬型の気圧配置となっていて、平地でも雪が降るほどの強い寒気が、北海道から北陸、山陰にかけて流れ込んでいます。このため、正午の気温は、きのうの同じ時間より低い所が多く、日本海側などきのうより大幅に低くなっている所もあります。

岩見沢マイナス1.7℃、函館マイナス0.9℃、金沢7.1℃、鳥取3.3℃、仙台5.2℃など、きのうの同じ時間と比べて5℃以上低くなっています。

午後も気温は横ばい 夜は冷え込みが強まる

25日午後も、北海道や東北、北陸から山陰は、気温がほとんど上がらず、寒いでしょう。西または北よりの風が強まるため、より一層寒く感じられそうです。

関東から九州にかけては、きのうと同じくらいの所が多いでしょう。

ただ、各地とも寒気の影響で、夜は冷え込みが強まります。

暖かくしてお過ごし下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい