関西 週末の天気 冬晴れ のち 雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関西 週末の天気 冬晴れ のち 雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


今日25日は一時的に冬型の気圧配置になり、近畿地方は北部や山沿いを中心に雨が降り、山地では雪の交じっている所があります。

週末の近畿地方は、天気は小刻みに変化する見込みで、明日26日は太平洋側を中心に比較的穏やかな晴れの天気になりますが、明後日27日は雲が広がり、午後は広く雨の降る可能性があります。

大掃除は 明日26日がおすすめ 太平洋側では日差しが暖かく

明日26日の近畿地方は、太平洋側では比較的穏やかな晴れの天気になるでしょう。冷たい季節風が弱まり、柔らかい日差しの下、寒さが和らぎそうです。ただ、明後日27日は日差しがなくなり、午後は雨の降る可能性があります。また、その先の年末年始は寒波襲来で荒れた天気が予想されています。まだ大掃除が済んでいない方は、明日の日差しを有効に活用するのが良さそうです。年末年始の備えもお考えください。

明日の夜から明後日の朝にかけては底冷え

明日の夜から明後日の朝にかけては、放射冷却現象が強まり、内陸や標高の高い所を中心に氷点下の強い冷え込みとなります。滋賀県の甲賀市信楽、大阪府の能勢町、奈良県の奈良市針では、明後日の朝の最低気温は、氷点下5度前後の見込みです。暖かくしてお過ごしいただくとともに、場所によっては水道管の中の水が凍結する恐れがありますので、お気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい