25日 寒気流入 日本海側は気温が朝から上がらず 北は雪や吹雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

25日 寒気流入 日本海側は気温が朝から上がらず 北は雪や吹雪

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう25日(金)は、北から冷たい空気が流れ込む。日本海側は朝から気温が横ばい、または下がり続ける所も。北海道や東北は雪や吹雪。北陸も雨から雪へ。

冬型の気圧配置に

きのうは、低気圧や前線が日本付近を通過し、広い範囲で天気が崩れました。低気圧に向かうように暖かな南風が吹いたため、東北北部や北海道も、日中は雪ではなく雨の所が多くなりました。

きょう25日は、冬型の気圧配置に。暖かい空気は離れ、北から冷たい空気が流れ込みます。

【各地の天気】

北海道と東北は、日本海側は断続的に雪が降り、積雪がいったん0になった所も再び積もってきそうです。北または西よりの風が強まり、ふぶいて見通しの悪くなる所もあるでしょう。晴れ間のある太平洋側も、山沿いや内陸を中心に雪雲の流れ込むことがありそうです。

北陸は、山沿いは雪が降るでしょう。平地は、昼頃までは雨が主体でも、夕方以降は内陸を中心に雪の所が増えてきそうです。カミナリが鳴ったり、雨や雪の降り方が強まるおそれもあります。

関東と東海は晴れる所がほとんどです。ただ、関東北部山沿いと長野県北部、岐阜県の山沿いは断続的に雪が降るでしょう。

近畿と中国地方は日差しがありますが、日本海側はにわか雨の可能性があり、標高の高い所は雪になりそうです。

四国と九州、沖縄は、午前中は雲が多めでも午後は広く晴れるでしょう。

気温 日本海側は朝からほぼ横ばい 太平洋側も風がヒンヤリ

日本海側の地域は、朝からほぼ横ばい、または、ジワジワと下がっていく所もあるでしょう。また、北海道と東北では太平洋側も気温がほとんど上がらず、季節風が強まっていっそう寒くなりそうです。

関東から九州にかけての太平洋側の地域は、きのうと同じかやや高く、10度以上の所が多くなるでしょう。ただ、ヒンヤリした北風がときおり強めに吹きますので、マフラーなどで調節なさってください。

沖縄は、きのうよりやや低く、20度前後の予想。こちらも北よりの風がやや強く吹きます。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい