東北 クリスマスの天気 日本海側でホワイトクリスマス 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北 クリスマスの天気 日本海側でホワイトクリスマス

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


あすクリスマスは、日本海側を中心に雪が降るでしょう。太平洋側でも東北南部の山沿いを中心に、にわか雪の所がありそうです。青森県や秋田県では雪が新たに降り積もり、ホワイトクリスマスになる見込みです。ただ、寒さが和らいだきょうから一転して厳しい寒さが戻るでしょう。暖かい服装で外出して下さい。また、30日(水)頃からは、この冬一番の強い寒気が流れ込む可能性があり、今後の気象情報に注意が必要です。

あす25日(金) 日本海側でホワイトクリスマス

あすクリスマスは、西高東低の冬型の気圧配置になり、上空に寒気が流れ込むでしょう。

日本海側は断続的に雪や雨が降り、山沿いを中心に大雪となる所がありそうです。山形県や福島県の会津地方では雷を伴うおそれがありますので、落雷や突風などに注意して下さい。また、西よりの風が強まり、ふぶいて見通しの悪くなる所があるでしょう。車を運転する際は、スピードを控えて、車間距離を十分に取り、安全運転を心がけて下さい。

太平洋側は晴れ間のでる所があるものの、東北南部の山沿いを中心に雪雲や雨雲の流れ込む所がある見込みです。朝晩は路面が凍結するおそれがありますので、路面状態にお気をつけ下さい。

30日(水)頃~ 日本海側を中心に大雪・猛吹雪となる恐れ

この先、30日(水)頃からは、冬型の気圧配置が強まり、年末寒波が襲来するおそれがあります。この冬一番の強い寒気が流れ込む可能性があり、日本海側では局地的に大雪となるおそれがあります。太平洋側でも雪が降りやすく、車の運転は冬用装備が欠かせません。雪道への備えをお願いします。また、日本海側を中心に風が強まり、猛吹雪となるおそれもあります。交通機関に大きな影響が出る可能性があるため、最新の気象情報・交通情報はこまめに確認して下さい。

なお、31日大晦日は、日本海側を中心に真冬日の所が多くなりそうです。厳しい年越しが予想されますので、体調管理には十分な注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい