クリスマスの天気 ホワイトクリスマスになるのは北海道・東北の一部 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

クリスマスの天気 ホワイトクリスマスになるのは北海道・東北の一部

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像C

画像C


あす24日のクリスマスイブ、雪が降ってホワイトクリスマスになるのは、北海道や東北の一部に限られそうです。日中は雨の降る所が多いですが、夜は、太平洋側の多くの地域で傘は必要ないでしょう。

24日 北海道・東北の日本海側はホワイトクリスマスに

あす(24日)は、低気圧や前線の影響を受ける北海道や東北、北陸は、雨や雪が降るでしょう。また、別の低気圧が日本の南の海上を進むため、九州、中国・四国、近畿にかけても雨が降り、東海にも一部雨雲がかかりそうです。今年は他人との距離に気をつけなければいけない状況ですが、ご家族や大切な人とひとつの傘に一緒に入ると、お互いを近く感じられるかもしれません。

クリスマスイブの午後(12時~24時)、雪が降ってホワイトクリスマスになるのは、北海道や東北の一部となりそうです。地域ごとに詳しく天気をみていきます。

【北海道】日本海側では、断続的に雪や雨が降るでしょう。カミナリが鳴ったり、ふぶいたりする所もありそうです。オホーツク海側や太平洋側にも一部、雪雲や雨雲が流れ込むでしょう。

【東北】日本海側では、雨や雪が降り、北部ほど雪になりやすいでしょう。太平洋側では晴れ間がありそうです。

【北陸】夕方以降、雨や雷雨となりそうです。降り方が強まる所もあるので、大きめの傘があると良いでしょう。

【関東】午前中は日差しが届くでしょう。午後は雲が広がりやすいですが、雨はほとんど降ることはなさそうです。

【東海】日中は雲に覆われやすいでしょう。夕方以降、所々で雨雲がかかりそうです。山地では雪が交じることがあるでしょう。

【近畿】一日を通して雲が多く、昼すぎから夕方にかけて、一時的に雨が降るでしょう。北部ではカミナリの鳴る所がありそうです。

【中国・四国】昼前から夕方にかけて雨が降るでしょう。夜は雨のやむ所が多くなりそうです。

【九州】昼ごろまで雨が降るでしょう。天気は次第に回復し、夜は星空の見える所もありそうです。

【沖縄】はじめ雨が降り、局地的に激しく降りますが、日中、雨は次第にやむ見込みです。夜は傘は必要ないでしょう。

24日 気温は高めでも暖かい装いで

あすの最高気温は、北海道から東海にかけては、平年より5度前後、高い見込みです。北海道や東北北部は8度前後、東北南部や北陸は10度を上回るでしょう。関東や東海は15度前後の予想です。近畿から西は、平年よりやや高いくらいで、10度を少し上回るくらいの所が多い見込みです。

ただ、あす日中は曇りや雨の所が多いため、日差しの暖かさはなさそうです。気温は高めですが、暖かい装いでお過ごしください。また、夕方以降はグッと気温が低くなります。お帰りの時間はマフラーなどが必要になるでしょう。

25日 クリスマス当日は日本海側で雪 太平洋側は晴れ

25日、クリスマス当日は、日本付近は冬型の気圧配置となる見込みです。寒気の影響を受ける北海道や東北の日本海側、北陸から山陰にかけては、雪が降るでしょう。北海道や東北ではふぶく所もありそうです。太平洋側の地域では、日差しの出る所が多いでしょう。

気温は、平年並みの所が多くなりそうです。この時期らしい寒さが戻りますので、寒さ対策をしっかりとして体調を崩さないようお気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい