23日 太平洋側は晴れて空気乾燥 日本海側は雪解け注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

23日 太平洋側は晴れて空気乾燥 日本海側は雪解け注意

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C


きょう23日(水)は太平洋側は晴れて空気が乾燥するでしょう。日本海側は雪解けが進みますので、雪下ろしの作業をする際は、安全に行うようにしてください。

太平洋側は晴れて空気カラカラ

きょうは、本州付近は高気圧に覆われますが、日本海側は気圧の谷や湿った空気の影響を受けるでしょう。北海道は晴れ間の出る所が多い見込みです。朝晩は日本海側で雪の降る所がありそうです。東北の日本海側は所々で雨や雪が降るでしょう。太平洋側は晴れ間が出る見込みです。関東甲信と東海は大体晴れるでしょう。近畿から九州も日中はおおむね晴れる見込みです。関東から九州は乾燥注意報の出ている所が多くなっています。空気がカラカラに乾きますので、部屋の加湿やお肌の保湿を心掛けたり、火の元にご注意ください。沖縄は午前中は晴れますが、沖縄の南に発生する前線の影響で、午後は雨が降るでしょう。

最高気温 全国的に平年並みか平年より高い

きょうの最高気温はきのうと同じくらいか、きのうより高くなる所が多いでしょう。全国的に平年並みか平年よりも高く、関東から九州は10度を超える所がほとんどでしょう。15度くらいまで上がり、日差しが暖かく感じられる所もありそうです。

雪下ろしの注意点

積雪の多い所も、きのうよりも気温が上がり、雪解けが進みそうです。屋根に積もった雪は、また雪が降って大雪になる前に、早めに除雪作業をしたいものですが、安全に雪下ろしをするための注意点は、次の3つのことが挙げられます。

① 雪下ろしをする前には、雪が緩んでいないかどうか、必ず確認しましょう。きのうよりもさらに気温の高くなる所が多いため、特に屋根の雪が緩んでしまいます。また、雪と一緒に、つららが落ちてくることもあります。

② はしごを使って屋根に上る場合は、はしごが動かないよう、ロープなどで、しっかり固定しましょう。はしごから屋根へ移動する時は、転落しないよう、一段と注意が必要です。

③ 雪下ろしをする際は、建物の周りに雪を残しましょう。万が一、屋根から落下した場合でも、雪がクッション代わりになってくれます。

面倒でも、必ず命綱とヘルメットを装着し、滑りにくい靴を着用しましょう。携帯電話も忘れずにお持ちください。

以上のことに気を付けながら、安全に作業を行うようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい