冬なのに 富士山で雪少ない 山梨県や静岡県でも降水が少ない 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

冬なのに 富士山で雪少ない 山梨県や静岡県でも降水が少ない

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


富士山では、12月にもかかわらず雪が少なくなっています。冬らしい冠雪した富士山を見ることができるのはいつになるのでしょうか。

雪少ない富士山 周辺地域でも降水が少ない

先週は日本海側の地域で大雪になった一方、富士山では雪が少なくなっています。

例年、この時期の富士山は冠雪していますが、現在は夏の時のように山頂付近も地面が見えています。

11月以降、太平洋側の地域では降水量の少ない所が多くなっています。

富士山のある山梨県や静岡県でも、まとまった雨が降った日がほとんどなく、甲府市や静岡市では11月22日から昨日12月21日までの30日間合計降水量が0.0ミリとなっています。

この先も晴れ続く 週明けにようやく降水か

この先の天気を見てみると、富士山周辺地域ではしばらく晴れて降水はなさそうです。

週明けには低気圧が通過する影響で、雨が降る可能性があります。この雨雲が山梨県や静岡県に流れ込めば、標高の高い富士山では雪になり、ようやく冬らしい冠雪した富士山が見られるかもしれません。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい