21日 まだ寒気居残り6割以上で冬日 明日22日は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

21日 まだ寒気居残り6割以上で冬日 明日22日は?

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C

画像D

画像D


21日も寒気の影響が残り、全国の6割以上で最低気温0℃未満、2割以上で最高気温も0℃未満と寒さが続いた所も(21日午後3時現在)。明日22日は、北日本を中心に真冬のような寒さが解消する見込みです。

ピークは越えたけれど…まだ寒気の影響が残った21日

21日は、強い冬型の気圧配置は徐々に緩み、寒さのピークは越えつつありますが、まだ寒気の影響が残っています。

今朝は、北海道や東北の日本海側を中心に、昨日20日に比べて冷え込みが弱まったものの、全国的に平年より気温が低い状態が続きました。今日まで7日連続で、全国の6割以上の地点で最低気温0度未満の冬日が続いています(21日午後3時現在)。今朝のこの冷え込みで、全国各地からは冬の便りが届きました。

愛媛県の松山地方気象台では、初雪を観測しました。平年より4日遅く、昨年より41日早い観測です。

また、石川県の金沢地方気象台では、今朝は今シーズン一番の冷え込みとなる0.3℃を観測し、初氷を観測しました。平年より12日遅く、昨年より20日遅い観測です。

そして三重県の津地方気象台でも、今朝、今シーズン一番の冷え込みとなる1.8℃を観測し、初霜を観測しました。平年より19日遅く、昨年より20日遅い観測です。今日21日の最高気温も、前日20日ほどの寒さはないものの、まだ平年よりも気温が低い状態の所が多くなりました。午後3時現在、北海道と東北を中心に全国の約2割の地点で最高気温が0℃未満となっています。

明日22日 北海道や東北を中心に真冬の寒さ解消へ

明日22日は、特に北海道や東北では、これまで続いた寒さが少し緩みそうです。札幌では、21日朝の最低気温は-9.3℃でしたが、明日は予想最低気温-3℃となっています。また日中は、各地とも今日21日より3℃から5℃くらい高くなる所が多いでしょう。

関東から沖縄にかけては、朝の最低気温は今日21日と同じくらいの所が多く、日中は今日と同じくらいかやや高い所が多いでしょう。東京は朝の最低気温2℃、日中の最高気温12℃、大阪は朝の最低気温2℃、日中の最高気温11℃の予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい