九州 今週は寒さ和らぐ日が多い 年の瀬は厳しい寒さへ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 今週は寒さ和らぐ日が多い 年の瀬は厳しい寒さへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


今週の九州は、25日(金)クリスマス頃は気温が下がりますが、その他の日は寒さが和らぎ、比較的過ごしやすい日が多くなりそうです。来週、年の瀬は次第に厳しい寒さになりますので、今週のうちに早めに大掃除など年越しの準備を進めておくとよいでしょう。

「冬至」は各地で冬晴れ

きょう21日(月)は二十四節気の「冬至」、一年で最も夜が長くなる日です。九州付近は大陸から張り出す高気圧にゆるやかに覆われて、各地とも冬晴れとなるでしょう。予想最高気温は、九州北部は10度前後、九州南部は12~13度と平年よりやや低く、日中も風が冷たく感じられる所があるでしょう。

また、空気の乾燥した状態が続きますので、火の取り扱いには十分ご注意下さい。

早めに年越しの準備を

先週、九州は一時雪が降るなど厳しい寒さとなりましたが、今週はあす22日(火)以降、寒さが和らぐ見込みです。23日(水)~24日(木)のクリスマスイブは最高気温が15度前後と平年より高くなるでしょう。24日(木)クリスマスイブは一時雨が降り、25日(金)クリスマスは寒気が流れ込み気温が下がる見込みです。ただ、週末には次第に寒さが和らぐでしょう。

そして、27日(日)の雨を境に、来週28日(月)以降、年の瀬から年明けにかけては強い寒気が流れ込み、雪が降るような厳しい寒さが訪れる可能性があります。

年末の大掃除など年越しの準備は、今週のうちに早めに進めておいた方がよさそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい