強烈寒気 日曜も大雪や吹雪 交通障害に警戒 全国的に真冬の寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

強烈寒気 日曜も大雪や吹雪 交通障害に警戒 全国的に真冬の寒さ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


20日(日)も強い寒気が居座ります。日本海側は雪で、北陸や関東北部の山沿いを中心に降り方が強まりそうです。大雪による交通障害に警戒を。全国的に朝は厳しい冷え込みに、日中も真冬の寒さでしょう。

さらなる大雪の恐れ

冬型の気圧配置が強まっています。上空約5000メートルには、北海道や東北で氷点下36度以下、北陸で氷点下30度以下の強い寒気が流れ込んでいます。20日(日)にかけても寒気が居座る予想です。

20日(日)も日本海側は広く雪が降り、さらに積雪が増えるでしょう。風も強く、吹雪く所もありそうです。日本海の中部には寒気の吹き出しに伴ってできる特に発達した雪雲が現れて、この雲が北陸を中心にかかり、降り方が強まる予想です。

20日(日)18時までの24時間に予想される雪の降る量は多い所で、

北陸地方、関東甲信地方80センチ

東北地方60センチ

北海道地方40センチ

その後、21日(月)18時までの24時間に予想される雪の降る量は多い所で、

東北地方、北陸地方30から50センチ

北海道地方、関東甲信地方20から40センチ

すでに記録的な大雪に見舞われていますが、さらに積雪が増えるでしょう。大雪による交通機関への影響に警戒して下さい。なだれや屋根からの落雪にも注意が必要です。着雪により停電の起きる可能性もあります。暖をとるものや懐中電灯を用意しておくと良いでしょう。

全国的に真冬の寒さ

20日(日)の朝も冷え込みが強まるでしょう。最低気温は北海道はマイナス10℃くらい、東北はマイナス5℃くらいまで下がりそうです。今朝より低く、厳しい冷え込みになりそうです。関東や東海で1℃ほど、近畿から九州も5℃くらいで、冷え込みが強まるでしょう。

日中も真冬の寒さになりそうです。最高気温は北海道や東北北部は一日中、氷点下の真冬日に。東北南部、北陸は3℃ほど、関東から九州は10℃くらいで、日中も震えるような寒さでしょう。万全な寒さ対策をしてお過ごし下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい