土曜の関東甲信 大雪警戒 80センチの降雪も きのうより寒い 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

土曜の関東甲信 大雪警戒 80センチの降雪も きのうより寒い

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう19日(土)の関東甲信は、山沿いでは再び大雪に。多い所ではあす明け方にかけて80センチの雪が降る予想。晴れてもきのうより寒くなりそう。

冬型強まり 再び大雪に

きょう19日(土)は、日本付近は冬型の気圧配置が強まるでしょう。関東甲信の山沿いは、あす20日(日)にかけて再び大雪となりそうです。

けさ19日(土)午前7時現在の積雪の深さは、群馬県みなかみ町藤原で177センチ、長野県野沢温泉村では110センチ。きのうの夜からけさにかけて、再び積雪が増えています。いったん小康状態になっている所もありますが、関東北部の山沿いや長野県北部では断続的に雪が降り、次第に雪の降り方が強まるでしょう。

【予想降雪量】あす午前6時まで(多い所)

関東北部 80センチ

長野県北部 70センチ

すでに記録的な大雪となっていますので、いっそうの警戒が必要です。積雪や凍結による交通への影響に加えて、雪の多い山などでは、なだれにも注意して下さい。また屋根の雪おろしをする際は、安全を確保して行いましょう。

きのうより寒い 風の冷たさ増す

関東の平野部や山梨県は朝から青空が広がり、このまま広く晴れる見込みです。長野県中部や南部は雲が多めながらも日差しがあるでしょう。ただ、寒気が流れ込む影響で、きのう18日より寒くなりそうです。

最高気温は、きのうより2度ほど低い所が多く、真冬並みの寒さの所もあるでしょう。冷たい北よりの風が吹いて、沿岸部を中心にやや強く吹く所も。東京都心も風速5メートル前後の風が吹く見込みです。予定のある方は、風を通しにくいダウンコートやマフラー、手袋など、万全の寒さ対策が必要でしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい