太平洋側は空気乾燥 東京都心は今年一番のカラカラ天気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

太平洋側は空気乾燥 東京都心は今年一番のカラカラ天気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう17日は、太平洋側は晴れて空気が乾燥し、東京都心では最小湿度が16%に。あすにかけても空気の乾燥した状態が続く見込み。火の取り扱いに注意を。

東京では今年一番低い湿度に

きょう17日は、日本付近は冬型の気圧配置となっています。

日本海側は雪や雨が降っていますが、太平洋側は広く晴れています。東京都心は日差しがたっぷりで、青空が広がっています。

最小湿度は、東京都心で16%と、今年一番低くなっています。千葉市は13%、秩父市と甲府市は17%、熊谷市18%、館山市は19%となっています。

あすも太平洋側は空気が乾燥

あすは、日本付近の冬型の気圧配置は次第に緩む見込みです。北海道や東北の日本海側や北陸は気圧の谷の影響で雪や雨が降りますが、太平洋側は晴れる所が多いでしょう。

空気の乾燥した状態が続きますので、火の取り扱いに注意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい