東京23区内で 初の冬日

2020/12/16 04:27

メイン画像
メイン画像
16日も強い寒気の影響で東京都内各地は冷え込みが強まり、練馬区では午前3時50分頃に気温がマイナス0.2度まで下がり、23区内では今シーズン初めての冬日になりました。16日も、日本付近は冬型の気圧配置が続いて、全国的に強い寒気に覆われています。東京都内でも、昨夜から今朝にかけての冷え込みが強まり、きのうの八王子市や府中市に続いて、23区内でも気温が0℃未満の冬日になりました。23区内で冬日を観測するのは、都心(千代田区)や江戸川区(江戸川臨海公園)、大田区(羽田空港)など4か所あるアメダス観測地点の中でトップです。
ちなみに、練馬区は昨シーズンも都内で最も早く冬日になっていました。
昨シーズンの23区内の初冬日は、練馬区が1月2日(マイナス0.2℃)で、2月6日に都心(マイナス0.4℃)と江戸川区(マイナス0.7℃)、大田区は2月7日(マイナス0.1℃)でした。
冷え込みの朝は明日も続く見込みです。

あわせて読みたい

  • 東京の朝 同じ23区内で気温差 約10度

    東京の朝 同じ23区内で気温差 約10度

    tenki.jp

    2/4

    東京都心で冬日 今シーズン初

    東京都心で冬日 今シーズン初

    tenki.jp

    12/17

  • 寒い朝 東京都心18日ぶりの氷点下

    寒い朝 東京都心18日ぶりの氷点下

    tenki.jp

    2/18

    今シーズン全国で初めて真冬日

    今シーズン全国で初めて真冬日

    tenki.jp

    11/5

  • 今シーズン全国初のマイナス10℃以下 札幌は今シーズン初めての冬日

    今シーズン全国初のマイナス10℃以下 札幌は今シーズン初めての冬日

    tenki.jp

    11/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す