名古屋など初雪の便り続々と このあと日本海側中心に積雪増 十分な対策を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

名古屋など初雪の便り続々と このあと日本海側中心に積雪増 十分な対策を

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


この時期にしては強い寒気が流れ込んでいる影響で、今朝も続々と初雪の便りが届いています。名古屋など、太平洋側の地域でも初雪を観測しました。

名古屋でも 初雪の便り続々

この時期にしては強い寒気が流れ込んでいる影響で、今朝も続々と初雪の便りが届いています。

名古屋など、太平洋側の地域でも初雪の観測がありました。

15日11時までの初雪観測

・佐賀:平年より4日遅く、昨年より52日早い

・福岡:平年と同じ、昨年より64日早い

・彦根:平年より9日遅く、昨年より16日早い

・京都:平年より6日遅く、昨年より47日早い

・名古屋:平年より5日早く、昨年より57日早い

・岐阜:平年より5日遅く、昨年より57日早い

日本海側では大雪に 十分な対策を

このあとも上空の強い寒気はさらに南下し、強い冬型の気圧配置の影響で、日本海側の地域を中心に雪が続きます。

日本海側の地域で大雪が予想されているうえに、この先も太平洋側の地域に雪雲が流れ込み、積雪の可能性もあります。

道路などの交通機関にも影響がでる可能性もありますので、十分な対策をするようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい