九州 初雪観測 16日にかけて山沿いは積雪や路面凍結に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 初雪観測 16日にかけて山沿いは積雪や路面凍結に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう15日(火)朝、福岡市と佐賀市で初雪が観測されました。九州の初雪は今シーズン初めてです。きょうからあす16日(水)にかけて九州付近は強い寒気が流れ込み、所々で雪がちらつくでしょう。山沿い中心にうっすら雪が積もったり、路面が凍結する所があります。峠越えをするドライバーの方は雪への備えをするなどして、車の運転に十分ご注意下さい。

あすにかけて山沿い、積雪や路面凍結に注意

けさ福岡市(平年並み)と佐賀市(平年より4日遅い)で初雪が観測されました。九州の初雪は今シーズン初めてです。

九州は、きのう14日(月)から冬型の気圧配置が強まり、上空1500メートル付近には-10度前後の非常に強い寒気が流れ込んでいます。

あす16日(水)にかけて強い寒気の流れ込みが続くため、九州北部を中心に所々で一時雪がちらつくでしょう。山沿いを中心に、あす16日(水)にかけてうっすらと雪が積もったり、路面が凍結する所があります。特に峠越えをするドライバーの方は、滑り止めの準備をするなどして車の運転に十分ご注意下さい。

真冬並みの寒さが続く

きょう15日(火)の予想最高気温は、九州北部で6度前後、九州南部は8度前後までしか上がりません。冷たい季節風が吹いて、体感的には気温以上に寒く感じられますので、しっかり防寒対策をしてお過ごし下さい。

また、沿岸海上は北西の風が強く吹き、波が高い所が多いですので船舶は注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい