中国地方 あす15日朝は山陰や山陽北部で積雪、今週は厳しい寒さ続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 あす15日朝は山陰や山陽北部で積雪、今週は厳しい寒さ続く

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


中国地方はきょう(14日)12時現在、山陰や山陽北部を中心に雨や雪が降っています。夕方には、平野部でも雪になるところが多いでしょう。あす(15日)の朝にかけて、平野部でも雪の積もる所がありそうです。あすの朝は時間に余裕を持って通勤や通学ができるように、準備をしておいてください。

今週の中頃までは真冬並みの寒気が居座り、山陰や山陽北部を中心に積雪、凍結に注意が必要です。また、週末にかけて厳しい寒さも続くため、防寒対策も万全になさってください。

木曜日にかけて真冬並みの寒さ、山陰や山陽北部は雪に

中国地方は17日木曜日にかけては山陰や山陽北部で雪が降りやすい見込みです。冷たい西寄りの風がやや強く吹き、日中はあまり気温が上がらないでしょう。最高気温は山陰や山陽北部で5℃前後、山陽南部で8℃前後と真冬並みの寒さが続く見込みです。

18日金曜日以降は冬型の気圧配置はゆるむものの、寒気の影響で山陰や山陽北部で雲が広がりやすく、雨の降る所があるでしょう。最高気温は10℃前後で、12月下旬並みとなりそうです。

今週は積雪、凍結、厳しい寒さ

木曜日にかけては山陰や山陽北部を中心に積雪や路面の凍結に注意が必要です。山陽南部でもうっすらと雪の積もる可能性があり、凍結のおそれがあるため、車の冬装備を万全にして、お出かけください。

週末にかけて真冬並みの寒さが続くため、身体を冷やさないよう、外出時はマフラーや手袋などをして暖かくしておいてください。

お風呂に入るときは、ヒートショックに注意を

寒い日の入浴は、ヒートショックに注意が必要です。暖房の効いた暖かい部屋から、冷たく冷えきった脱衣所や浴室への急激な温度変化は心臓に大きな負担をかけます。その上熱いお湯に浸かることで更に心臓に負担がかかります。寒い日はとくに、脱衣所や浴室なども温めておくなどして、気温差を小さくしてから入浴するようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい