13日の関東 広い範囲で日差しが届く 気温は高め あす以降は寒気流入 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

13日の関東 広い範囲で日差しが届く 気温は高め あす以降は寒気流入

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう13日の関東は、朝のうちは雲が多めでも次第に晴れ間が広がる見込み。最高気温は、きょうもこの時期としては高く、15度前後の予想。

13日(日) 日差しが暖かい

【天気】今朝は沿岸部を中心に雲がかかっています。昼前からは、晴れのエリアが広がってきそうです。北部山沿いでは一時的に雪の降る所もありますが、平地では天気の崩れはなく、洗濯物や布団を安心して干せるでしょう。大掃除を進めておくのも良さそうです。

【気温】今朝8時現在の気温は、南部は7度~9度くらい、北部は3度~5度くらいの所がほとんど。きのうのこの時間に比べると低く、空気が冷たく感じられます。

最高気温は、14度~16度くらいの予想。きのうと同じくらいで、平年より高い状態が続きそうです。日差しが暖かく、日中は冬のコートなしでも過ごせるほどでしょう。夕方以降も、気温の下がり方は比較的緩やか。夜の気温は朝と同じかやや高く、強い冷え込みはなさそうです。

とはいえ、見ごろを迎える「ふたご座流星群」を観察するなど、深夜にかけて屋外で長時間過ごす方は、厚手のコートやブランケット、暖かい飲み物を用意するなど、防寒を心がけてください。

この先 真冬並みの寒さも

おおむね晴れますが、次第に寒気が流れ込みます。あす14日(月)は、昼間は暖かくても、夜はグッと冷えて、朝よりも気温が低くなるでしょう。その先、気温が平年より低い日が多くなり、真冬のような寒さとなりそうです。朝晩は沿岸部でも霜が降りたり氷が張ったりするほど冷えて、日中も10度に届かない所が多いでしょう。さらに、北よりの風が強まります。北部の山沿いは、たびたび雪が降り、急に積雪の増える所もありそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい