地球照を伴った細い月と金星が大接近! 見られる所は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

地球照を伴った細い月と金星が大接近! 見られる所は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


地球照を伴った細い月と金星が13日の未明から明け方に大接近し、美しい光景に。太平洋側を中心に晴れて、見られる所が多いでしょう。

月と金星が大接近

あす13日(日)の未明から明け方にかけて、東南東から南東の低空で地球照を伴った細い月と金星が大接近して見えます。(地球照とは月の暗部が薄明るく見える現象で、地球で反射した太陽光が月面を照らしたものです。)

早い時間帯ですが、肉眼でも見えますので、空が開けた場所で幻想的な星空を是非、観察してみて下さい。

天気は?

あす13日(日)の未明から明け方にかけての天気は北海道の日本海側、北陸、山陰は雲に覆われ、所々で雪や雨が降るでしょう。北海道の太平洋側は晴れますが、東北の太平洋側は雲が多い予想です。関東から九州はおおむね晴れて見られる所が多いでしょう。沖縄は本島地方では晴れる所が多くなりそうです。

未明から明け方は一日で一番気温の下がる頃です。冷え込みますので、万全な寒さ対策をして観察して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい