関東 来週は一段と厳しい冷え込みや寒さ 初霜や初氷も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 来週は一段と厳しい冷え込みや寒さ 初霜や初氷も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


関東地方は来週は一段と冷え込みが厳しくなるでしょう。内陸では氷点下の冷え込みとなり、初氷の便りも届きそうです。都心でも霜が降りるほどの冷え込みになる見込みです。

暖かさは週末がピーク

関東地方はこの一週間、日差しの温もりが感じられる日が多くなりました。都心では12月5日(土)は日中は6度台と厳しい寒さでしたが、その後、この一週間は平年並みか平年より高い気温の日が多くなりました。この週末は12日(土)は日差しが少ないものの、13日(日)は晴れ間が戻り、日差しの暖かさを感じられそうです。最高気温は都心など15度くらいまで上がるでしょう。ただ、この暖かさも14日(月)の日中までとなりそうです。

晴れても厳しい寒さに

週明け14日(月)頃から日本付近にはググっと真冬並みの強い寒気が流れ込んできます。関東の上空1500メートルにも-6度以下の寒気が流れ込む見込みです。そのため、来週は晴れて日差しがあっても日中は10度に届かないほど寒くなりそうです。朝の最低気温も一段と低くなるでしょう。都心はこれまでに4.4度まで下がりましたが、それをさらに下回りそうです。内陸部では氷点下となり、氷が張るほどの冷え込みになるでしょう。都心でも霜がおりるほどの冷え込みになりそうです。予想よりさらに冷え込んだ場合、都心でも初氷の便りが届くこともあるかもしれません。

来週に備えて寒さ対策を万全に

来週は今週とは気温が激変しますので、寒さへの備えも万全にしておく必要があります。朝の冷え込みも厳しく、通勤、通学の時間帯も厳しい寒さが予想されます。真冬のコートやダウン、マフラーや手袋など、あからじめ用意しておくようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい