12月上旬の日照時間 北海道の釧路や名古屋で70時間超 過去1位 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

12月上旬の日照時間 北海道の釧路や名古屋で70時間超 過去1位

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


12月1日から10日にかけての日照時間は、北海道の釧路市、名古屋市、大阪市で70時間を超えました。釧路市と名古屋市では12月上旬としては、過去1位の記録を更新しました。

12月上旬の日照時間 北海道の釧路・名古屋・大阪で70時間超

12月に入ってから、日本付近は度々西高東低の冬型の気圧配置になりました。太平洋側の地域では、日差しがたっぷり届いた所がありました。12月1日から10日にかけての日照時間は、釧路市は76.3時間、名古屋市は81.7時間で、いずれも12月上旬としては、統計開始以来1位の記録を更新しました。釧路市で70時間を超えるのは、1989年以来31年ぶりです。大阪市は77.3時間で、1904年の77.6時間に次ぐ2位になりました。

14日~17日頃 強い寒気 太平洋側にも雪雲が流れ込む可能性も

10日から13日にかけては、日本付近を度々気圧の谷が通過するでしょう。太平洋側も雲が広がる日がありそうです。14日から17日頃にかけては、日本付近は冬型の気圧配置になり、真冬並みの寒気が入る予想です。近畿などで雪雲が太平洋側にも流れ込む可能性があります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい