週間天気 来週は「冬将軍」襲来 大雪や厳しい寒さに注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 来週は「冬将軍」襲来 大雪や厳しい寒さに注意

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


来週は冬型の気圧配置が強まり、強い寒気が流れ込んでくるでしょう。日本海側は大雪や吹雪の恐れ。太平洋側も冷たい北風が吹きつけ、厳しい寒さになるでしょう。

12日(土)までは寒さ控えめ

12日(土)までは晴れ間がでる所が多いでしょう。最高気温は平年より高い所が多く、この時期としては寒さは控えめとなりそうです。朝も厳しい冷え込みはないでしょう。

強い寒気南下

13日(日)に低気圧が北海道付近を進み、前線が日本海から南下するでしょう。北海道は雪、東北の日本海側から山陰では雨が降りそうです。

14日(月)から16日(水)にかけては冬型の気圧配置が強まり、強い寒気が流れ込んでくるでしょう。北海道の日本海側から北陸は雪が降り、大雪となる恐れがあります。風が強まり、ふぶく所もあるでしょう。交通機関への影響にご注意下さい。

上空1500メートル付近でマイナス6度以下の寒気(降れば平地にも雪を降らせる目安の寒気)は、関東から四国、九州北部付近まで南下する予想です。近畿北部から山陰の平地でも雪が降りそうです。車は冬の装備しておくと良いでしょう。太平洋側は晴れ間がでますが、冷たい北風が吹きつけそうです。

真冬並みの寒さも

来週は広く本格的な寒さとなるでしょう。北海道は広く一日中、氷点下の真冬日となりそうです。東北北部も最高気温が0℃前後、東北南部や北陸も5℃くらいまでしか上がらず、厳しい寒さになるでしょう。関東から九州でも所々で10℃に届かない予想です。冷たい北風も吹き、いっそう寒く感じられそうです。万全な寒さ対策が必要になるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい