正午の気温 都心ではきのうより5度も低い 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

正午の気温 都心ではきのうより5度も低い

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東南部では日差しがなく、気温があまり上がっていません。東京都心の正午の気温は10.4度で、きのうと比べて5度も低くなっています。関東は午後も、この時期らしい寒さが続くでしょう。

関東南部は日差しなく寒い

きょう(9日)は、関東地方南部には、気圧の谷に伴う雲がかかっていて、日差しがほとんど出ていません。日差しが届いて暖かかったきのうから一転、きょうは日中も寒くなっています。正午時点の気温は、東京都心で10.4度でした。きのうの正午と比べると、関東南部では5度以上低い所が多くなっています。

一方、関東北部では、日差しが出ているものの、気温の上がり方は鈍く、正午の気温は10度を少し上回るくらいとなっています。

きのうからの気温差が大きいため、一気に寒くなったと感じる方も多いかと思います。暖かい装いでお過ごしください。

午後も暖かい装いで

関東南部では、午後も雲に覆われて、日差しは期待できないでしょう。北部では、夕方までは晴れ間がある見込みです。きょう日中の予想最高気温は、東京都心、横浜、さいたま、水戸、宇都宮で12度、千葉と前橋で13度の予想です。午後も、各地でこの時期らしい寒さとなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい