週間 14日頃から 寒さ本格化 北海道や東北は大雪も 北陸~山陰も雪に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 14日頃から 寒さ本格化 北海道や東北は大雪も 北陸~山陰も雪に

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今週いっぱいは、気温が平年並みか高い所が多い。14日(月)頃からは冬型の気圧配置が強まり、厳しい寒さに。雪の範囲は西まで広がる。

10日(木)~12日(土) 気温は平年並みか高い

あす10日(木)は気圧の谷が北日本付近を通過。北海道は雪や雨で、東北と北陸は雨が降ったりやんだりとなりそうです。関東は湿った北東風が吹いてスッキリしない天気ですが、東海から九州は晴れるでしょう。続いている沖縄の雨も、やんできそうです。

11日(金)~12日(土)は、北陸から北も雨や雪の所は少なくなって、広い範囲で日差しが届くでしょう。

気温は、引き続き全国的に平年並みか高い見込みです。

13日(日)は低気圧や前線が通過 その後 気温がグッと低くなる

13日(日)は低気圧や前線が日本付近を通過。北海道や東北、北陸は雨や雪の所が多くなり、晴れ間のある関東から西も、局地的に雨雲が湧くでしょう。

14日(月)からは、冬型の気圧配置が強まります。北海道から東北の日本海側は広く雪となり、太平洋側にも雪雲が流れ込むでしょう。東北南部の平地も含めて、積雪が急に増えるおそれがあります。風も強まり、荒れた天気となるでしょう。低気圧の発達の度合いによっては、猛吹雪になる所もありそうです。

北陸から山陰の平地も、雪の降る所が多くなるでしょう。タイヤ交換など、雪への備えは今週中に済ませておくと良さそうです。九州北部にも一時的に雪雲がかかって「初雪」となるかもしれません。

気温は全国的に平年より低くなります。冷たい北よりの風が強まり、実際の気温よりも、体感温度はさらに低くなるでしょう。晴れる地域でも、真冬並みの防寒が必要になりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい