9日 太平洋側を中心に晴れ 関東は雲が多い 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

9日 太平洋側を中心に晴れ 関東は雲が多い

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょうは、冬型の気圧配置が次第に緩むが、沖縄は前線が影響。本州や四国、九州は晴れる所が多い。山陰から北陸や東北日本海側と北海道は次第に雨や雪がやむ。沖縄は雨が降りやすく、局地的に雨脚が強まる。最高気温は、きのうと同じくらいだが、雲が多い関東は5℃前後も低めに。

きょうの気圧配置 冬型の気圧配置緩むが 関東付近は前線

日本付近の気圧配置は、西高東低の冬型ですが、きょう(9日)は次第に緩むでしょう。沖縄には前線が停滞します。関東の南には、天気図には現れにくい前線が存在する見込みです。

きょうの天気 日本海側天気回復 関東曇り空

きょう(9日:水曜日)は、北海道から北陸や山陰にかけての天気が回復に向かう見込みです。午前中を中心に雨や雪の降る所がありますが、昼ごろには多くの所でやんで、次第に晴れ間も顔を出すでしょう。太平洋側の各地は、朝のうち雲のかかる所がありますが、日中は晴れる所が多いでしょう。太平洋側でも関東周辺は例外的です。天気図には現れにくい前線が存在するため、晴れ間の出る所がありますが、雲の多い一日になる見込みです。沖縄は、湿った北東の風が所々強く吹いて、雨が降りやすいでしょう。局地的には雨脚が強まりますから、ご注意下さい。

きょうの気温 全国的にきのうと変わらず 関東は冷え込む

きょう(9日:水曜日)の最高気温は、きのうと同じくらいの所がほとんどです。関東周辺は、湿った北または北東の風が吹くため、きのうより5℃前後低く、この時期の寒さに戻りそうです。

詳しい各地の気温は以下の通りです。

北海道は、平地は0℃から4℃くらいですが、山沿いや山間部を中心に真冬日(最高気温が0℃未満)の続く所があるでしょう。

東北は、北部では5℃から9℃くらい、南部では8℃から12℃くらいで、山沿いや山間部では真冬日(最高気温が0℃未満)の所があるでしょう。

北海道も東北も、きのうと同じくらいで、初冬らしい気温です。

関東と山梨県は、12℃前後の所が多いでしょう。きのうに比べると5℃前後低めで、ほぼ平年並みですが、きのうが暖かっただけに急な寒さと感じる方が多いでしょう。

東海は、15℃前後、北陸は13℃前後で、こちらも、きのうと同じくらいの気温です。

近畿と中国地方は15℃前後ですが、近畿北部や山陰では13℃前後にとどまりそうです。きのうと同じ所が多く、平年の気温を2℃前後上回るでしょう。

四国、九州は15℃から18℃の予想で、こちらは日差しの後押しで、きのうより2℃前後高くなる所が多い見込みです。日なたではポカポカ陽気でしょう。

沖縄と奄美では23℃前後の見込みです。きのうと同じくらいで、平年並みの気温ですが、風が体温を奪うため寒さを感じる方が多いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい