名古屋や佐賀で平年より12日遅くカエデが紅葉 今週末まで季節足踏み 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

名古屋や佐賀で平年より12日遅くカエデが紅葉 今週末まで季節足踏み

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう8日、名古屋で平年より12日遅くカエデが紅葉しました。佐賀ではカエデの紅葉やイチョウの黄葉も観測しています。

カエデの紅葉やイチョウの黄葉 平年より遅く

きょう8日、名古屋でカエデが紅葉しました。佐賀ではカエデの紅葉やイチョウの黄葉も観測しています。名古屋や佐賀のカエデの紅葉は平年より12日遅く、佐賀のイチョウの黄葉は20日も遅い観測でした。

今年は葉の色づきが平年より遅い所が多く、季節の進みがゆっくりとなっています。

※紅葉日や黄葉日とは、標本木の大部分の葉の色が紅色に変わった状態になった最初の日のことです。一方、落葉日とは約80パーセントが落葉した日のことです。

今週末まで季節は足踏み

今週末にかけてはまだ季節は足踏みしそうです。最高気温、最低気温ともに平年並みか平年より高い所が多いでしょう。関東から九州では日中は15℃くらいまで気温が上がる日が多くなりそうです。

ただ、来週は強い寒気が流れ込み、一気に季節が加速しそうです。日本海側は本格的な雪に、太平洋側も寒さに注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい