関東の週間 日中の寒さ緩む 晴れる朝は冷え込む 内陸では霜が降りるほど 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の週間 日中の寒さ緩む 晴れる朝は冷え込む 内陸では霜が降りるほど

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像D

画像D


5日、関東地方は今シーズン初めて水戸と宇都宮で初雪を観測しました。6日から10日にかけて、暖かな日差しが届く日が多いでしょう。ただ、晴れる朝は冷え込みます。暖かくしてお休みください。

5日 水戸と宇都宮で初雪を観測 日中気温上がらず

5日は、低気圧が伊豆諸島付近を東へ進み、関東地方には東の海上から冷たく湿った空気が流れ込みました。関東地方は、広く曇りや雨になっただけでなく、水戸と宇都宮で初雪を観測しました。日中の気温は、6℃から7℃くらいで経過した所が多くなりました。

関東甲信の地方気象台(水戸・宇都宮・前橋・熊谷・銚子・横浜・甲府・長野)では、人が目視で行ってきた天気や大気現象、視程の観測を2019年2月1日より自動化しました。このため「初雪」の観測は、降水と気温や湿度から自動的に判別して発表されています。

6日~10日 日差しに温もり 曇や雨の日も昼間は5日のような寒さなし

6日は、大陸の高気圧が本州付近に張り出す見込みです。関東地方は大体晴れるでしょう。8日にかけても、本州付近は高気圧に覆われて、関東地方は晴れる日が続く見込みです。最高気温は、15℃前後の所が多く、平年並みか高い日が続くでしょう。5日とは一転、日差しに温もりを感じられそうです。

9日は関東付近に東の海上から湿った空気が流れ込む見込みです。内陸では晴れ間がありますが、雲が多くなるでしょう。今のところの予想では、5日のように広く雨雲がかかることはありません。最高気温は、平年並みか低い予想ではありますが、昼間は5日ほどの寒さはないでしょう。10日は、関東付近は高気圧に覆われる見込みです。再び晴れて、最高気温は平年並みか高くなる予想です。

11日からは、本州付近に南から湿った空気が流れ込みます。雲が広がり、12日は雨が降る所があるでしょう。曇りや雨でも、5日のような寒さはありません。最高気温は平年より高い予想です。

晴れる朝は冷え込む 7日と10日は霜が降りるくらいの冷え込みも

さて、晴れる朝は、地面から熱が奪われる放射冷却現象が強まります。向こう一週間で特に冷え込みが強まるのは2回、7日と10日です。7日と10日の最低気温は平年並みの所が多く、内陸を中心に霜が降りるくらいの冷え込みになるでしょう。日差しに温もりを感じられる日でも、夜は暖かくしてお休み下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい