九州 来週も小春日和多い 本格的な寒さの訪れは? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 来週も小春日和多い 本格的な寒さの訪れは?

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


九州は来週にかけて小春日和が多く、気温は平年より高めで日中は過ごしやすい日が続く見込みです。12月中旬になると大陸から寒気が南下しやすくなり、本格的な寒さが訪れる可能性があります。12月は寒暖の変化がかなり大きくなりますので、体調管理にお気をつけ下さい。

来週にかけて小春日和続く

今週末は大陸から進んでくる高気圧に覆われて、おだやかに晴れるでしょう。朝晩は放射冷却現象で冷え込みが強く、内陸部を中心に3度以下になり霜が降りたり氷が張る所がある見込みです。日中は次第に日差しの暖かさが戻ってくるでしょう。

来週も帯状の高気圧に覆われて10日(木)にかけて大体晴れて、気温は平年より高いでしょう。朝晩は冷え込みますが、日中は暖かな日差しに恵まれて過ごしやすい日が多くなりそうです。

最新の1か月予報 12月中旬、本格的な寒さへ

最新の1か月予報によると、九州付近は12月中旬になると、小春日和から一転、大陸から強い寒気が南下しやすくなり、雪が降るような本格的な冬の寒さが訪れる見込みです。気温は、九州北部は平年並みか平年より低く、九州南部は平年並みの見込みです。12月下旬の気温は、九州北部・南部ともほぼ平年並みの見込みで、クリスマスや年末年始はこの時季らしい寒さになるでしょう。

九州は、12月中旬ごろから本格的な寒さが訪れますので、寒さや雪に対して備えておきましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい