青森で過去2番目に遅いシーズン初の冬日 福島で平年より18日遅い初雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

青森で過去2番目に遅いシーズン初の冬日 福島で平年より18日遅い初雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今朝(4日)は青森市で今シーズン初めて冬日(最低気温0度未満)になりました。また、福島市では初雪を観測しています。

青森市で2番目に遅い冬日 福島市で初雪

今朝(4日)は、今シーズンこれまでで一番の冷え込みとなった所がありました。青森市の午前9時までの最低気温はマイナス0.2度と今シーズン初めて冬日となりました。シーズン初の冬日が12月にずれ込んだのは3回目で、12月4日の観測は統計開始以来、2番目に遅い観測です。

また、福島市では初雪を観測しました。気象台によると午前7時前に一時的にみぞれが降ったとのことです。平年より18日も遅く、昨年より4日遅い初雪となりました。

昼過ぎまで日本海側は雪の所も 日中も空気冷たく

東北の日本海側では昼過ぎまで雪の降る所がありそうです。このあとも気温の上がり方は鈍いでしょう。最高気温は東北北部は5度くらいと、12月中旬並みの所が多くなりそうです。東北南部も10度に届かず、空気がヒンヤリするでしょう。しっかりと寒さ対策をしてお過ごし下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい