東北 師走3日目 南部日本海側でゴロゴロ 北部は雪化粧 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北 師走3日目 南部日本海側でゴロゴロ 北部は雪化粧

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像C

画像C


あす3日は日本海から秋田沖に低気圧が近づきます。東北地方は日本海側や北部を中心に湿った雪や冷たい雨が降るでしょう。この低気圧は上空に寒気を伴っていて、東北地方では日本海側南部ほど大気の状態が不安定です。局地的にはカミナリ雲が発達し、雨や雪の降り方が強まるでしょう。

雷エリア:東北南部の日本海側(山形県や福島県会津地方)

低気圧の南東側に位置する山形県や福島県会津地方はカミナリ雲が発達しやすいでしょう。ゴロゴロと雷が鳴ったり、急に雨や湿った雪が強く降ってきたりするおそれがあります。落雷や突風などの天気急変や路面状況の変化にご注意ください。

雪化粧エリア:東北北部(青森県や岩手県)

青森県、岩手県、秋田県は湿った雪や冷たい雨が断続的に降るでしょう。積雪が急増するのは山沿いに限られますが、路面が滑りやすくなりそうです。気温が低下する朝晩は凍結リスクが高まります。

忙しない師走こそ!安全運転を

師走は始まったばかりで、まだまだシーズン序盤です。雪道運転に慣れていない時期はスリップ事故が特に起こりやすく、冬用タイヤに履き替えたドライバーの方でも油断厳禁です!

急ハンドルや急ブレーキ、急発進など「急」のつく運転は避けたり、スピードダウンして車間距離をたっぷり取りながら、丁寧な運転を心がけるようにしていただきたいです。

年の瀬に向かって忙しない日々を迎えますが、時間や気持ちにはゆとりをもって来たる2021年に備えましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい