関西 あすにかけて北部を中心にしぐれる所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関西 あすにかけて北部を中心にしぐれる所も

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


近畿地方では、きょう2日(水)からあす3日(木)にかけて、北部を中心にしぐれる所がある見込みです。

きょう2日の天気

きょう2日(水)の近畿地方は、低気圧が日本海を進むでしょう。北部では雲が広がりやすく、雨の降る所もある見込みです。中部と南部では、晴れの天気が続くでしょう。風は比較的弱く、小春日和となりそうです。

あす3日の天気

あす3日(木)は、低気圧が遠ざかったあと、北から寒気が流れ込むため、北部では雨が降りやすくなるでしょう。中部と南部では晴れる所が多いものの、午後は山沿いを中心に雨の降る所がある見込みです。海上を中心に、北寄りの風がやや強く吹く所があるでしょう。

しぐれ虹

北から寒気が流れ込んでいるとき、近畿地方では北部を中心に、しぐれと呼ばれる雨が降ることがあります。そんな時に日が差すと、太陽の光が雨粒に反射して虹が発生することがあります。しぐれ虹と呼ばれ、思わず足をとめてしまうほどの美しさですが、風上に虹が出た場合は油断禁物! 自分のいる所に雨雲が流れ込んでくる可能性があるため、注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい