2日 日本海側は所々で雪や雨 関東も雨で12月中旬から下旬並みの寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2日 日本海側は所々で雪や雨 関東も雨で12月中旬から下旬並みの寒さ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


あす2日は日本海側は雲が多く、所々で雪や雨に。関東も沿岸部を中心に午後は雨が降り、空気が冷たいでしょう。東海から九州は大体晴れて、日中は日差しが暖かく感じられそうです。

日本海側は所々で雪や雨 関東も午後は雨

あす2日も冬型の気圧配置が続きそうです。北海道と東北の日本海側は雲が多く、所々で雪や雨が降るでしょう。北陸から山陰も雲が広がりやすく、夜は雨の降る所がありそうです。太平洋側は晴れる所が多いでしょう。ただ、関東は低気圧の影響で、沿岸部を中心に午後は一時的に雨が降りそうです。折り畳み傘があると良いでしょう。

北海道と関東は平年を下回る寒さ

最低気温は今朝と同じくらいの所が多いでしょう。北海道は所々で氷点下に、東北は3度くらい、関東から九州は7度ほどで、師走らしい冷え込みとなりそうです。暖かくしてお過ごし下さい。

最高気温は北海道から関東は平年並みか平年より低くなるでしょう。北海道は2度ほど、関東では12度くらいで、12月中旬から下旬並みの寒さの所がありそうです。しっかりと寒さ対策をしてお過ごし下さい。北陸や東海から九州は平年より高く、11月並みでしょう。日中は日差しが暖かく感じられそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい