北海道 日本海側を中心に雪雲 積雪増 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 日本海側を中心に雪雲 積雪増

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう1日は、冬型の気圧配置となっており、北海道の日本海側を中心に積雪が増えています。

北海道の日本海側で積雪増

きょう1日は冬型の気圧配置となっています。北海道の日本海側には雪雲がかかり、積雪が増えています。12時間に降った雪の量は、空知地方の芦別市で20センチ(午前7時まで)、美唄市で18センチ(午前4時まで)、上川地方の美瑛町で18センチ(午前11時まで)でした。

正午の積雪は、上川地方の幌加内町で56センチ、芦別市で17センチ、美唄市で46センチ、美瑛町で18センチとなっています。

今夜にかけても断続的に雪

北海道は今夜も日本海側を中心に断続的に雪が降るでしょう。さらに積雪が増えそうです。車の運転はいつも以上に慎重になさって下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい