週間 初冬らしい寒さが続く 雪や雨の範囲が広がるのは3日頃と7日頃 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 初冬らしい寒さが続く 雪や雨の範囲が広がるのは3日頃と7日頃

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


この先一週間、全国的に冷たい空気に覆われたままとなりそう。3日頃と7日頃は冬型の気圧配置となり、日本海側は広く雪や雨。

あす2日(水) 冬型の気圧配置がいったん緩む

寒気の影響は残るものの、冬型の気圧配置はいったん緩みます。

北海道は北部を中心に所々で雪。きょうに比べると降り方は落ち着きそうです。東北は、太平洋側は晴れるでしょう。東北の日本海側や北陸は、朝晩は所々で雨や雪が降りますが、日中は雲の間から日の差すこともありそうです。関東は、海からの湿った空気の影響で沿岸部ほど雲が多くなり、午後は雨の降る所があるでしょう。東海から九州は、おおむね晴れる見込みです。沖縄は一日雲が多く、雨が降ったりやんだりするでしょう。

気温は平年並みの所が多い見込み。あすの朝も全国的にグッと冷えて、関東以西も内陸では霜が降りたり氷が張ったりするほど。日中は、九州や四国の一部で20度くらいまで上がるほかは、空気がヒンヤリしたままです。

あさって以降の天気・気温の傾向

その先、気温は全国的に平年並みの日が多いでしょう。初冬らしい、冷たい空気に覆われます。

そんな中、3日(木)~4日(金)の前半にかけてと、7日(月)頃は、冬型の気圧配置となり、北海道と東北は日本海側を中心に雪や雨。北陸から山陰も雨の所が多くなるでしょう。日差しのある関東から西も、季節風がやや強く吹いて、いっそう寒く感じられそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい