日曜日の関東 昼頃まで雲が多い 空気が冷たく気温は15度以下 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日曜日の関東 昼頃まで雲が多い 空気が冷たく気温は15度以下

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


けさ29日(日)の都心の空には「うろこ雲」。関東地方は昼頃まで雲の多い天気で、気温は上がらず。寒さ対策を心がけて。

昼頃まで雲多い

きょう29日(日)の関東地方は気圧の谷や湿った空気の影響で、昼頃までは雲の多い天気になりそうです。ほとんどの所では、上空の薄い雲が中心で、天気を崩すものではありません。ただ、午前6時頃から房総半島の外房に近い海上には雨雲が広がっていて、千葉県を中心に昼頃までは厚い雲に覆われる所があるでしょう。

午後は雲が多めながらも、晴れ間が出そうです。冬型の気圧配置が緩むため、きのう(28日)のような強い北よりの風は収まるでしょう。風の冷たさは和らぎそうです。

気温はきのうより低い

風の冷たさは和らいでも、気温はきのう(28日)ほど上がりません。上空には冷たい空気が流れ込んでいて、日差しがあっても、暖かさは感じられないでしょう。

最高気温は15度に届かない所がほとんどで、きのうより2度から4度ほど低い予想です。この時期らしい寒さの所が多く、昼間でも厚手の上着やコートが必要になるでしょう。また風もヒンヤリしますので、お出かけの予定がある方は、マフラーやストールなどで首元を暖めると良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい