あす夜からあさって朝 北日本は平地でも積雪に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あす夜からあさって朝 北日本は平地でも積雪に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


あす28日(土)の夜は、北日本で雪や雨の降る所が多いでしょう。東北北部では、日本海側を中心に、今シーズン初めて、平地でも雪の積もる所がありそうです。29日(日)朝にかけて、積雪や路面の凍結に注意してください。

上空に強い寒気が流れ込む

あす28日(土)は、上空1500メートル付近に、平地でも雪が降る目安となる強い寒気が流れ込み、夜にかけて東北北部まで南下する見込みです。北海道の日本海側は昼ごろから雪が降り、夜はオホーツク海側でも所々で雪が降るでしょう。

東北北部でも日本海側を中心に雪が降り、あさって29日(日)の朝にかけて、今シーズン初めて、平地でも雪の積もる所がありそうです。また、東北南部も雨や雪が降り、初雪の便りが届く所もあるでしょう。

一方、太平洋側は晴れ間の広がる所が多く、最高気温は、平年を上回る所もある見込みです。

路面の凍結 特に注意すべき所は

28日(土)夜から29日(日)朝にかけて、北日本では、雪や雨で濡れた路面が凍結する所が多くなりそうです。路面の凍結に注意が必要なのは、主に次の4か所です。

① 橋や歩道橋の上

地面の熱が伝わりにくく、風通しが良いので、凍結しやすくなります。特に、ふぶいている時は、他の所よりも風が強く、視界が悪いうえに、凍結しやすいので、かなり危険です。

② トンネルの出入り口

トンネルの中と外では、路面状態が大きく違うことがあります。トンネルの出入り口では路面の凍結により、急にハンドルを取られないよう、十分、スピードを落として運転しましょう。

③ 交差点やカーブ

交差点やカーブも、近づく前に、十分にスピードを落とすことが大切です。ハンドルを切ったまま、ブレーキを踏むと、とても滑りやすくなります。

④ 日陰の道路

日陰は、いったん路面が凍結すると、完全にとけるまでに時間がかかります。建物の北側など、日陰になりやすい道を通る際は、十分に注意してください。

いつもより時間にゆとりをもって、慎重な運転を心がけ、事故のないように気をつけてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい