関東で「うろこ雲」 天気下り坂のサイン 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東で「うろこ雲」 天気下り坂のサイン

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


26日の関東は、広く晴れてきましたが、空には秋を代表する「うろこ雲」も見られました。この雲がハッキリ見られると、天気の崩れるサインになることもあり、今夜は、関東の所々で、雨が降りそうです。

霧から一転 晴れていても 天気は下り坂へ

26日の関東は、午前中は、所々で濃い霧が発生しました。6時の天気は、熊谷市や千葉市で「霧濃く」でした。横浜市は、6時と9時の天気は「もや」で、宇都宮市と水戸市は6時と9時、12時の天気はいずれも「もや」でした。

昼頃は、南部を中心に晴れてきて、「うろこ雲」も見られました。「うろこ雲」は、気象用語では「巻積雲」と呼ばれ、空の高い所に発生します。天気が下り坂のサインになることもあります。

26日午後の関東は、天気が下り坂へ向かうでしょう。21時以降は、南部を中心に、あちらこちらに雨雲がかかりそうです。雨脚が強まることはありませんが、突然の雨に濡れて、体調を崩さないよう、ご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい