東京都心 3日ぶりの日差し 気温のアップダウンに注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京都心 3日ぶりの日差し 気温のアップダウンに注意

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


東京は、昨日25日まで2日連続して日照時間0.0時間でしたが、一転して、26日は日差しが降り注ぎ、午前9時の天気は「晴れ」でした。この日差しで、最高気温は昨日より大幅に上がりますが、この暖かさは一時的なものになりそうです。

久しぶりの晴天ですが

26日の東京都心は、午前10時現在、気持ちの良い青空が広がっています。天気は、午前6時は「曇り」でしたが、午前9時には「晴れ」を観測しました。

実は、東京都心では、23日勤労感謝の日に、日照時間5.6時間を観測して以来、24日と25日は、どちらも日照時間0.0時間でした。そのため、3日ぶりの日差しです。

この後、昼過ぎまで晴れますので、日差しを有効にお使いください。窓を大きくあけて、換気をするのも、おススメです。

ただ、晴れの天気は長続きしません。夕方から雲が増えて、夜9時以降になると、雨がぱらつきやすくなるでしょう。お出かけの時に晴れていても、お帰りの遅い方は、雨具をお持ちになると、安心です。

日差しが暖かく感じられますが

東京都心の最高気温は、25日は12.1℃と、今シーズン最も上がりませんでしたが、26日は、日差しが気温を押し上げるでしょう。最高気温は19℃と、11月上旬並みの予想です。11月に最高気温が前日より7度以上も高くなれば、2016年11月20日の前日比+8.4℃以来、4年ぶりです。

ただ、この暖かさも、長続きしません。週末にかけては、日ごとに気温が大きく変わるでしょう。体調を崩さないよう、服装で上手に調節してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい