今冬の寒さと雪の見通し ラニーニャ現象続き 西まわりで寒気流入か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今冬の寒さと雪の見通し ラニーニャ現象続き 西まわりで寒気流入か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


冬にかけてもラニーニャ現象が続く予想です。偏西風は日本付近で南に蛇行しやすく、西まわりで寒気が流れ込みやすい時期がありそうです。今冬(12月~2月)の天候と気温の見通しです。

ラニーニャ現象続く

冬の間もラニーニャ現象が続く予想で、太平洋の海面水温は中・東部赤道域では低い一方、西部熱帯域では高く、積乱雲の発生が多くなる予想です。このため、偏西風は日本付近では南に蛇行しやすく、シベリア高気圧は南東側への張り出しがやや強くなるでしょう。西日本に寒気が流れ込みやすい時期がありそうです。

12月 師走らしい寒さに

12 月のはじめは、本州付近は高気圧に覆われやすいですが、次第に冬型の気圧配置がやや強くなるでしょう。北日本と東日本の日本海側は平年同様に雪や雨の降る日が多くなりそうです。西日本の日本海側は平年より雨や雪の降る日が少なく、太平洋側の各地は乾燥した冬晴れの日が多い見込みです。沖縄や奄美は平年同様に曇りや雨の日が多いでしょう。

平均気温は全国的に平年並みでしょう。去年のような暖冬にはならず、師走らしい寒さの日が多くなりそうです。

1月 西まわりで寒気が流れ込む

冬型の気圧配置が強まり、西まわりで寒気が流れ込みやすいでしょう。北日本と東日本の日本海側は平年同様に雪や雨の降る日が多くなりそうです。西日本の日本海側は平年より雪や雨の降る日が多くなるでしょう。雪の量が多くなる可能性があり、注意が必要です。太平洋側の各地は晴れる日が多いですが、冷たい北風が吹きつける日が多くなりそうです。沖縄や奄美は平年同様に曇りや雨の日が多いでしょう。

平均気温は北日本は平年並みか高いですが、東日本は平年並み、西日本や沖縄、奄美は平年並みか低いでしょう。西日本を中心に例年以上に厳しい寒さとなりそうです。

2月 寒い日多く

西日本の冬型の気圧配置は平年程度の強さとなるでしょう。北日本や東日本、西日本の日本海側は雪や雨の降る日が多くなりそうです。太平洋側の各地は晴れる日が多いでしょう。沖縄や奄美は平年同様に曇りや雨の日が多くなりそうです。

平均気温は北日本は平年並みか高いですが、東日本や西日本、沖縄や奄美は平年並みとなりそうです。立春(2月3日)を迎えても、まだ寒い日が多くなるでしょう。早い春の訪れはなさそうです。

北日本(北海道・東北)

東日本(北陸・関東甲信・東海)

西日本(近畿・四国・中国・九州)


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい